缶バッジを作る際の注意点、缶バッジQ&Aのページ

缶バッジを作る際の注意点、缶バッジQ&Aのページ

 缶バッジ作成用のデータを作る
1.  普通仕様の缶バッジは白い紙にプリントして作りますので、色の付いていない(透明)部分は白で表現され、色の付いている部分は色で表現されます。(色紙を使った場合は色紙の色)データを作る際、特に考える事無く普通に作ればOKです。
◎普通仕様の缶バッジ
2.  蓄光仕様、反射仕様、ホログラム仕様の缶バッジも上記2と同じで、フィルムにプリントして作成する為、色の付いていない(透明)部分だけが各種仕様で表現されるだけではなく、色の薄い部分も各種仕様で表現されます。(透けて見える、裏写りする、全体が光る等)データを作る際、特に考える事無く普通に作ればOKです。
◎蓄光仕様、反射仕様の缶バッジ
◎ホログラム仕様の缶バッジ
  
*レーザープリンター使用
3.  蓄光仕様、反射仕様、ホログラム仕様の缶バッジ)を作成する際、写真やイラスト、文字の後ろにベースの材質が見えて(透過して)しまうのは困る、色は無いが材質が見えるのは困るという場合、ベースの材質を見せたくない(透過しては困る)部分を黒で着色した別レイヤーを作成していただきます。これは、一番最後または一番最初に白インクをプリントする為のデータで、透過しないようにする為に必要です。(色の無い箇所は上から見た場合にベース色で表現されます)
  
*UVインクジェットプリンター使用
 お客様が作成されたデータを白紙にプリントした際、色が付かずに白が残っている所は透過する場所であるとお考え下さい。白のTシャツ等を着た人物が入ったデータで缶バッジを作る場合、Tシャツ部分は透過してしまい、ホログラム等のベースが見えてしまいます。また、反射している場所も要注意です。このような場合は上記レイヤーの作成をお願いします。
 イラストレーターのCMYKで作成したデータのみの対応とお考え下さい。


 
 - Q&A -

  缶バッジを作る場合、プリントする用紙は何を使えばよいですか
   上にかぶせるフィルム+使用する用紙の厚さが0.2ミリ程度になるような紙をご使用下さい。フィルムが0.075ミリですので、用紙は0.12ミリ以上で、全体で0.225以内が望ましい厚みです。(32ミリ、44ミリ、56ミリを除く)
     
缶バッジ用のフィルムだけを購入したいのですが
 以前は取り扱っていませんでしたが、ご要望が多い為、フィルムのみ、上蓋のみ、下蓋のみも販売する事になりました。詳しくはお問合せ下さい。
ホログラム仕様の缶バッジを作りたいのですが
 イラストレーターのアウトライン済データでお願いしています。色の無い部分はホログラムが直接見え、色のある部分でも透過する色の所はホログラムが再現されます。 参考写真(上段、中段)
ホログラム仕様の缶バッジを作りたいのですが、色を付けた部分はホログラムにならないようにしたい
 データはイラストレーターのアウトライン済でお願いしています。プリントの最後(最初)に白インクをプリントして透過させない方法をとりますので、白をプリントしたい(透過させたくない)部分のデータを黒色等で指定し、別レイヤーで用意していただきます。(シルク印刷と同じです) 参考写真(右下のバッジです)
 データはイラストレーターのアウトライン済でお願いしています。UVインクでプリントする為、巻き込み部分に色が付いていると割れて剥れてしまいます。作りたい缶バッジのサイズより最低1ミリは内側までのデータでお願いします。54ミリの缶バッジであれば色付け部分は直径52ミリ以内に納めて下さい。
 データはイラストレーターのアウトライン済でお願いしています。画像を一切使用せず、イラストレーターで描いたイラストと文字だけの場合は、色の付いている部分だけに白を乗せる事が可能です。部分的な指定は出来ませんので、部分的に指定のある場合は別レイヤーのご用意をお願いいたします。
布(皮)でオリジナル缶バッジを作りたいのですが
 布(皮)の種類によっては作れない物もあります。薄い布の場合には白紙を挟む事によって厚さを持たせる事が出来ますが、厚い布(皮)の場合には作る事が出来ません。実際に作ってみなければわからないのが現状です。
自分で缶バッジを作りたいのですが
 缶バッジマシンをレンタルしていただき、自宅やイベント会場でご利用いただけます。
 当店は時間貸しで機材とスペースのご利用が可能です。缶バッジを作る為の印刷物をご持参下さい。詳しくはこちらから
中に何が入っているかわからないような袋にしたいのですが
 通常のPP袋は透明ですが、中が見えないシルバータイプのPP袋もご用意しています。ただし直径20ミリから54ミリまでしかご利用いただけません。PP袋について

予告なく仕様変更する場合があります事をご了承下さい
   

アッたのもトップ
法律に基づく表示 アッ!たのもa-tanomoこれもたのもショップ
東京秋葉原 TEL 03-3863-6265
info@a-tanomo.com
お店の場所(地図)